子グマに氷中果物プレゼント!

今年も8月の土日祝日に「子グマに氷中果物プレゼント」を、開催しました。
大きな氷の中に入った果物を子グマたちに与える、毎年恒例のイベントです。今年は氷の中に「リンゴ」、「スイカ」、「パイナップル」を入れて凍らせました。パイナップルは初めての試みで、子グマがどのような反応をするのか予想がつきませんでした。
しかし、パイナップルを与えてみると警戒せずに食べ、リンゴやスイカと同じような人気ぶりでした。
 
木の台座の上に3つの氷中果物を置くと、3頭の子グマたちが一斉にかぶりつき始めました。
ショウヘイはわき目も振らずに好きな果物にめがけていきました。ある程度かじると木の台から氷を落としたり、水路へ落とした氷を取りに行ったりと、落ち着きがありません。
控えめなベクトは、ショウヘイの好きな氷中果物を取ると喧嘩になるのが分かっているのか、大人の対応をみせていました。
トッキーは周りを気にせず、マイペースに氷をかじっていました。
 

子グマに氷中果物プレゼント=8月4日、右からショウヘイ、ベクト、トッキー


 
環境エンリッチメントへの取り組み一覧はこちら