空飛ぶ鮭トバ『とば号』 11/21から運行開始!


 
恒例となりました、鮭を吊るした「とば号」の運行を11月21日(土)より開始します!
 
のぼりべつクマ牧場では平成24年より毎年この時期に、ゴンドラへ鮭を吊るし、寒干ししてトバにするためのユニークゴンドラ「とば号」の運行を行っています。
例年は「とば号」2台運行を実施しておりましたが、本年は現在運行中の「カント・チセ号(アイヌの家をモチーフにした装飾ゴンドラ)」と「とば号」の各1台で運行を予定。
 
なお、2021年3月31日(水)までの運行を予定しております。
※2021年2月15日(月)~3月19日(金)までの期間は、施設保守による休園のため運行いたしません。
 
他では見られない光景をぜひお見逃しなく!
 
因みに干し上がったトバは、クマ用の飼料として活躍します。